カイロプラクティック・ブリーズへようこそ

肩こりや腰痛は本当は肩や腰が悪いわけではないと言ったら、みなさんは信じますか?

いきなり結論を言いますよ。

肩や腰に限らず、あなたのつらい場所はむしろ被害者であって「悪い」のではありません。

一般的な頭痛や手のしびれ、足のしびれも同じことです。

頭や手足が悪いわけではありません。

つまり肩がこるから、腰痛だからといって肩や腰をほぐしたりもんだりするだけでは、一時的にマシにはなっても根本的な治療にはなりません。

そもそもなぜ肩はこるのでしょう?

理由は簡単です。

肩の上には頭が、横には腕が付いているからです。

頭と腕の位置によっては肩にはかなりのストレスがかかります。

実際に典型的な肩こりをお持ちの方は、頭も腕も理想的な位置より前にずれているものです。

この場合はその方がご自身の頭や腕を正しい位置で持てるようにならない限り、問題は根本的には解決しません。

もちろんこの例えには当てはまらない種類の肩こりもありますが、ここでは分かりやすい例として典型的なケースを挙げさせていただきます。

なぜ腰痛は起こるのでしょう?

やはり理由は簡単ですよ。

腰は上半身と下半身をつなぐ位置にあるからです。

上と下にどんなゆがみや問題があろうと、腰は真ん中でバランスを取ろうとします。

あなたが立ち、歩き、作業が出来るようにです。

頭や腕の位置が前にずれれば上から、骨盤や股関節のゆがみなどがあれば下から、サンドウィッチのように腰にストレスを与えます。

まさに被害者ですよね。

この場合もやはり腰にストレスを与えている上と下の問題を放置したままでは腰は救えません。

そして腰がきびしい環境に置かれている期間が長引けば、腰にある構造物自体が劣化して、さらなる痛みの原因となります。

劣化が進めば進むほど、回復は難しくなっていきます。

施術だけでは充分ではありません

正直に言いますね。施術だけで何でも魔法のように良くなるわけではありませんよ。

マシにするだけなら施術のみでもいいかもしれません。

しかしあなたの症状が何であれ、そこから完全に開放されるには日常の姿勢や体の使い方から変えていく必要があります。

例えばお仕事で長時間座っている方であれば、ストレスを少なくする座り方をぜひともマスターして頂きたいと思います。

当院では座り方はもちろん、今のあなたに合ったストレッチなどもお教えしています。

もちろんそれでも、あなたがどうしても日常で大きな負荷がかかる環境にいるのであれば、完全なる開放は難しいかもしれません。例えそうであっても体を調整し良いクセを持つことで、ストレスやそこから受けるダメージを最小にする事は出来ます。

そしてそれはとても大切なことだと思いますよ。

あなたが体を自己管理できるように

ゴールはあなたが今お困りの症状から開放され、さらにご自身の体のコンディションを管理できるようになることです。

例えばシビアな頭痛などは定期的に調整した方が良いケースが多いかもしれませんが、基本的にはみなさんが私を必要としなくなるのがゴールです。

あなたが日常で大きな負荷がかかる環境にいて、それを変えられないのであれば、やはり定期的な調整はお勧めします。

それでもあえて言いますよ。良いお客さんになってはいけません。自分の体、健康は自分で守るという意識はぜひ持ってくださいね。

あなたに当てはまる項目が以下の中にありますか?

原因となる要素や治療への道筋などを分かりやすく説明しています。

体のゆがみ  頭痛
めまい 肩こり
背中の痛み  腰痛
手のしびれ  足のしびれ
坐骨神経痛  椎間板ヘルニア
首の痛み  肩の痛み
膝痛      骨盤のゆがみ
股関節痛  ストレートタイプ
ストレートネック 子供のゆがみ
顔のゆがみ  自律神経失調症

最後に

体の不調はたまたまは起こりません。あなたの症状がどんなものであれ、それはあなたが生きてこられた環境を物語っています。

言い変えれば、その不調こそあなたが頑張って生きてこられた証とも言えるでしょう。

私は根本的治療という言葉を冒頭では使いましたが、原因を生み出した環境を変えない限り、たとえあなたが楽になったとしてもそれは対処療法にすぎないのかもしれません。

ただ私としては何らかの不調が生じた事を、ご自身の体や心を少しなりともいたわるきっかけにして頂ければと思わずにはいられません。むち打つのではなく、です。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

あなたができるだけ良い環境にいられますように。

大阪市平野区のカイロプラクティック院 ブリーズ院長 井上省二
tel:06-6792-7531 お気軽にお電話下さい。