自律神経失調症とカイロプラクティック

当人は様々な不調やしんどさを確かに感じるにも関わらず、組織学的な検査などで異常がない場合は「自律神経失調症」という便利な言葉が使われます。

一般の方は自律神経失調症とカイロプラクティックには縁もゆかりもないと思われるかもしれませんが、実際にはかなり縁があると思いますよ。

自律神経失調症と診断された方が悩まされている症状は様々です。頭痛やめまい、手のしびれや不眠、慢性疲労、摂食障害やうつ症状を伴うこともあります。

カイロプラクティック院に来られる「自律神経失調症」の方の多くは、自律神経失調症そのものではなくそれに伴う症状を訴えて来られます。

一人の方がたくさんの症状を持っている事もめずらしくありませんが、あきらめる必要はありません。お医者さんの「異常なし」と私たちの「異常なし」とは全く異なるものです。

治療への道筋は?

  • 自律神経失調症という疾患名に当てはめられた方は全ての不調をそのせいと考えがちですが、そんな事はありません。体自体に症状の原因があるケースも珍しくありません。
  • 人間の生命活動は全て神経活動を介して行われます。カイロプラクティックの施術では筋骨格系の問題やゆがみのためだけでなく、正常な神経系の働きを取り戻して自然治癒力を高めるためにも矯正します。
  • ひとつひとつの症状の改善の先に全体的なコンディションの改善があります。

 

tel:0667927531 お気軽にお電話下さい。
大阪市平野区のカイロプラクティック・ブリーズ

東住吉区や生野区、松原市や八尾市からもお越し頂いています。