体のケア

体のメンテナンスのための調整

特にご本人に自覚症状がなくても、体を触れば何らかの歪みや将来的にリスクとなり得る構造や部位などは、どなたにでもあるものです。

ご自身が自覚できる具体的な問題や不具合がなければ、カイロプラクティックを訪れて施術を受けようという方は日本ではほとんどいないでしょう。すでに何度か施術を受けておられる方が、定期的に調整を受けに来られるケースはありますが、初診で何らかの問題や症状を訴えずに、ただ調整して下さいと言われる方はほとんどおられません。

だた本来は健康を維持するためや、体のメンテナンスのために定期的に調整することには大きな意味や価値があります。ご自身の歪みのパターンや、将来的にリスクとなり得る潜在的な構造を理解するだけでも大きな意味があります。

当院には「壊れかけた状態」ではなく「壊れてしまった状態」の方がよく来られます。
私としてはついつい「もう少し早い段階で来て頂ければ」・・・・・と思ってしまいますが、患者様ご自身は「これぐらいの不具合なら付き合える、我慢できる」と思って放置してしまうようです。

ただその不具合や問題がいつまでも「許容範囲」にとどまってくれるとは限りません。女性の方は体調の変化や不具合に対しては敏感な方が多い印象がありますが、男性の患者様に関しては、この「許容範囲」から問題が大きくはみ出してから初めて院を訪れて下さるケースが多い印象があります。

何の自覚症状もない状態で、体のケアやメンテナンスをするという発想が浮かばない事は理解できますが、せめて体に何らかの不具合を感じた時には早めに調整される事をお勧めします。

神経の流れやめぐりを良好にする

背骨は脊髄の入れ物でもありますので、カイロプラクティックの施術によって歪みを整えることで神経の流れには大きな影響が出ます。

例えば特に頚椎の不具合が原因となって生じる頭痛めまいなどの主訴がない患者様であっても、頚椎を調整した後には視力が上がったような感覚を覚える事がよくあります。

他にも神経の流れがよくない方ほど、調整後には様々な好転反応が出る傾向があります。この状態は一過性のものですので、そこを乗り越えると楽になりますが、神経の流れが人体に大きな影響力を持っている事が確認できます。

実際に人間の生命活動はすべて神経の活動によって行われていますが、その多くは人間の意識にのぼらない領域で行われていますから、私たちが日常で「神経の働き」を意識することはほとんどありません。
だからこそ神経が良好に活動できる環境を、出来るだけ日常的に自分で作っていくという意識がとても大切なのです。

つまりそれは分かりやすく言えば脊髄にストレスを与えない、きれいな背骨をキープするという事になります。

もちろん歪みや体の不均衡が将来、何らかの問題を必ず引き起こすとは限りませんが、歪んでいて得をする事は何もありません。自分には歪みもリスクもないと思っておられるあなたも、一度それを確認するためにカイロプラクティックの施術を受けてみてはいかがでしょうか?

大阪市平野区のカイロプラクティック・ブリーズ
tel:0667927531お気軽にお電話下さい。

東住吉区や生野区、松原市や八尾市からもお越し頂いています。